リンクルショットはポーラ長年の研究の集大成!

リンクルショットはポーラ長年の研究の集大成!

リンクルショットは2016年1月に発売された日本初のシワ改善クリームです。
ご存知の人も多いとおおいますが、とても人気のある商品です。
90万人の人に197万個売れて、売上も260億円にもなるそう(*_*)

 

リンクルショット
リンクルショットを詳しく見る

 

最初は店舗でのみ販売されていて今年2019年に入ってポーラのオンラインショップでも販売されるようになりました。

 

ニールワンというシワ改善有効成分が厚生労働省で認められた成分になります。
リンクルショットは真皮まで届くクリームです。

 

リンクルショットとは

こちら、2019年9月に創業90周年を迎えたポーラの紙袋とリンクルショットです。
リンクルショット

 

リンクルショットのチューブは高級感のある色合いとデザインですね。実際高級なのですが・・・^^;
リンクルショットのチューブ
ポーラのリンクルショットに限らずBAシリーズなどもどれもお高いのがポーラの化粧品。
何とか少しでも安く買えないかな?と考えるその気持ち、良く分かります。

 

ただNHKで放映されたこの番組を見ると、そんな気持ちも吹っ飛びます(笑)

 

開発者がいかに長い年月研究し続けて開発し、更にはシワを改善するエビデンスを取り認可を得るまでの努力を知ると「そりゃ、この金額になるよね!」と納得するでしょう。

 

リンクルショットの開発秘話

NHKのドキュメンタリー番組「逆転人生」を見た人は分かると思いますが、開発秘話を少し。

 

2002年に開発スタートしました。
そこから7年かかって厚生労働省へ申請。
ところが、
2012年頃から美容業界である事件が起こって、さらに安全性が厳しく問われ8年かかって承認という厳しい道程だったのです。

 

ローションをしっかりつけた後に塗らないと意味がない、水がないと馴染まないという困難もあったそうです。
通常の医薬部外品は20項目くらいだけど、リンクルショットは60項目くらいあったそう。

 

ポーラの化粧品は全て、人間本来が持っているメカニズムをうまく使って改善するように作られています。

 

好中球とは、白血球の一種で免疫を担います。

傷などダメージを受けた部分に集まります。

好中球エラスターゼがシワを傷だと勘違いして集まって来て真皮を過剰分解してしまいます。

それを抑制するのがニールワンというわけ。

 

ニールワンが好中球エラスターゼとくっついて真皮成分の分解を抑制します。
リンクルショットのニールワン理論

 

「ニールワン」を真皮に届ける「ニールワン真皮浸透処方」を開発。「ニールワン」は水分となじみの良い成分。水を全く使わない処方に「ニールワン」を配合し、肌につけたときに肌の水分によって真皮まで浸透します。

 

リンクルショットは男性にも使える

男性も美容を気にする、特にシワを気にしている人が多いようです。

 

男性の方が普段あまりスキンケアしないので使って見ると効果は女性よりもわかりやすいとのことです。
男性もぜひ使ってみてね!

 

リンクルショットを使ってみた

リンクルショットを使ってみました。
リンクルショットを手にとった

 

伸ばしてみます。
リンクルショットをのばした

 

塗り込んでみるとコックリとしたクリームは肌に馴染んで分からなくなります。
ただ、毛穴の中に入り込むようなパテのような感じはなくなりません。
リンクルショットを塗り込んだ

 

リンクルショットジオセラム誕生

リンクルショットのシリーズで新商品のリンクルショットジオセラムが2020年1月1日に誕生します。

 

これまで深く刻まれたシワに対する改善クリームがリンクルショットでした。

 

リンクルショットジオセラムは表情を作った時にできる「潜伏シワ」に着目し研究を進めたものです。

 

ジオセラムでも、リンクルショットメディカルセラム同じ好中球エラスターゼとニールワンという考え方でシワを予防します。

 

潜伏シワができる原因は肌の真皮下層の柔軟性が低下することです。

真皮下層が年齢が高くなるにつれて硬くなってきます。

下層が硬いと表面が速く動くのです。

見えていないところを強化して将来のシワを作らせません。

 

リンクルショットジオセラムでは、モーションスキンベール処方を施しています。

 

モーションスキンベール処方とは、ベールを塗って引っ張った後に戻してもバリバリにならない処方です。

 

真皮下層までダイレクトに届けるクリームなのです。

 

リンクルショットの良い口コミ

効果は絶大です。チューブ式でつけやすい、肌に浸透しやすい、などどれをとっても秀逸。でき始めたちりめんじわなど、小さいしわなら消せます。さすがにほうれい線のような深いしわにはききません、が、少しでも老化に対抗して効果を期待してはいます。

 

小学生と幼児がいるので毎日眉間にシワをよせて怒ってばかりです。眉間にうっすらシワがあるかな、と感じる時に何日か使用するとシワが気にならなくなります。おでこのうっすらしたシワにも効きます。無くなったらリピートします。

 

発売当初より使っています。シワがないと言われます。多少の小じわはあっても、深いシワはありません。気になるところは、マッサージしながら塗ったりしていると、薄くなってくるのがわかります。

 

2本目です。安いものではありませんが継続してお手入れをすると効果はありそうです。目元のシワが、あまり気にならなくなりました。おでこのシワが気になるので、もう少し使いつづけたいと思います。

 

目の下のしわやほうれい線が55歳なっても余り目立ちません。以前より何年も使用しているからだと思います。これから続けて使いたいと思っています。

 

リンクルショットのシワ改善への効果、付けやすさ、浸透しやすさなどを褒めている口コミが多いですね。
リンクルショット愛用者は、他人に「シワがない」と認められている人も多いみたい!

 

リンクルショットの良くない口コミ

目尻のしわが気になり、購入してみました。しわは改善されていません。塗るときにテクスチャが固めなのですごく塗りにくいです。なぜか法令線に塗ると必ず毛穴に詰まるのかニキビができるので少しそこが嫌です。目尻のしわが悪化していないとは思うので現状維持程度かなという感じです。

 

う〜ん・・・どうなんだろ?目に見えての効果は感じられないからこの次はこの次はでもう何本も使った感じです。笑これがPOLAの戦略かな?とも思わずにはいられないからまんまとはまった感ありです。

 

アイクリームをジプシーしていまして、初チャレンジしました。もうすぐ一本使い切る所です。テクスチャーはこってりとしていますが、肌にのせると皮脂を抑えるクリームの(毛穴パテ等の)ような使用感です。塗った後は意外とさらっとするので、朝も使用しています。ファンデがよれることもありませんでしたが、個人的にはもう少しこってりが好みです。

 

リンクルショットの悪い口コミを探すのが難しかったです。5つ☆が最高なのですが、星3以上が多くて・・・
悪い口コミではリンクルショットの塗りにくさ、毛穴に詰まるという効果以外のバツコミもありましたね。
効果は感じられないけど、悪化もしていなくて現状維持かな、という人もいましたので一概に悪い口コミとも言えませんね。

 

リンクルショット

 

リンクルショットを詳しく見る