100倍のビタミンC誘導体はドクターシーラボ

100倍浸透ビタミンC誘導体は毛穴にもニキビにもよかった!

ドクターシーラボさんからビタミンC誘導体のVC100ポアホワイトローションのモニターをさせて頂きました。
これまで、様々な化粧品をモニターさせて頂いていますが、なるべくその商品の評判や商品説明を見ずに自分の感覚を研ぎ澄ませてトライアル使用しています。

 

今回、モニターしたのはローションです。

このローションは100倍"浸透"型ビタミンC(APPS)が配合されています。
APPSとは何ぞや?ですよね。
パルミチン酸アスコルビルリン酸3Naという整肌成分なのです。

 

まずは使ってみた感想から。
ドクターシーラボ ビタミンC誘導体ローション

 

ドクターズコスメらしい容器が期待感を高めますね。
色は春から夏に向けて太陽を思わせるオレンジ色。ビタミンCの果物オレンジをイメージさせる意味もあるのでしょうね。
シーラボ ハリにAPPS

 

ビタミンC誘導体って、以前に使ったことあるけどちょっと副作用などが心配。
VC100ポアホワイトローション

 

画像では分からないと思いますが、とろ〜んとした質感のローションなんです。
フタを開けた瞬間にふわっとただよう柑橘系の香りもとっても素敵です♪
浸透力100倍のビタミンCローション

 

実際に使ってみたところ、心配だった副作用(顔が赤くなったり、肌がピリピリしたり)はなくてホッとしたの。
実は以前ドクターズコスメのビーグレンでビタミンC誘導体のCセラムを使った時に顔全体が赤くなって痒くなったことがあるので、心配でした。
今回は腕の内側の目立たないところでパッチテストもしていたし、大丈夫でしたね。

 

両手の平で頬を抑えて肌につけている間はとろみのあるローションでしっとり感が半端ない!
でも、さすがにローション。1分、2分と経つうちに肌表面が乾いてきた。
もともと超乾燥肌の私。ちょっと不安になり鏡を見ると、肌表面はカサカサになってなくて、モチっと感があるんです。
あ、これが浸透した!ってこと?と実感しました。

 

基礎化粧品メーカーには大きく分けて自然派化粧品とドクターズコスメの2派があると思いますが、私の感覚としては自然派化粧品の方が多いような気がしています。
元々自然派だけを扱っている化粧品メーカー、そうでない場合でもナチュラルシリーズを出しているブランドもありますよね。
そんな中、ドクターシーラボさんの様にドクターズコスメは効果を出そうと頑張っていると思います。
シーラボさんの理念は「肌トラブルに悩むすべての人々を救う」という壮大なもの。

 

ドクターシーラボさんの商品は今回初めて使いましたが、私の使用感が良かったのと小鼻の毛穴の開きが改善されつつあることで娘にも使わせてみました。
すると娘のニキビも減ってきたような感じなのです。

 

ビタミンC誘導体は全ての肌トラブルに効く、しかもAPPSという100倍の浸透力があるVC100ポアホワイトローションが肌に浸透している実感がありましたよ。

エイジング毛穴対策化粧水「VC100ポアホワイトローション」の詳細はコチラから

2017年ドクターシーラボさんの福袋も発売中!