シミが消えない原因が分かった!一体化した脂とシミ解消化粧品とは

シミが消えない原因が分かった!一体化した脂とシミ解消化粧品とは

色々な美白化粧品を使ってきたけどイマイチ効果が分からない、そんな人は多いと思います。
どうしてシミが消えない、薄くならないのでしょうか?

 

POLAの本社にお邪魔して、ポーラ化粧品を色々見せて頂き説明を聞く機会がありました。

 

その中で試させて頂いたホワイトショットについてレポートします。

 

ポーラが着目したのは過脂化メラニン。
過脂化とは、簡単に言うとシミ部分の脂肪分と活性酸素が反応した過酸化脂質とメラノサイトがくっついている状態です。
この状態だと通常のメラニンとは性質が異なる過脂化したメラニンが生成され、これが長く居座る濃いシミとなるのです。

 

この過脂化メラニンに働きかける美白化粧品がホワイトショットなのです。

 

 

こちらがポーラホワイトショットCX(全顔用美白美容液)です。
ポーラが10年もの歳月をかけて開発した美白成分ルシノール(※1)とクリアノール(※2)が配合されています。
pola-white shot1

 

美容液とはいいながら白くない!?
クリーム状ではなくトロッとした液状です。匂いはほとんどありません。
pola-white shot2

 

※1 ルシノールとは

メラニンの元であるチロシナーゼを抑制する働きがある美白成分。

ルシノールはチロシナーゼの鍵穴とピッタリ合う鍵穴を持っているので素早くチロシナーゼと合体して外れにくく、チロシンを寄せ付けません。


※2 クリアノールとは

アーティチョークと柚子から抽出したエキスをブレンドした成分。

過酸化脂質を貯めこまない効果が認められており、過脂化メラニンを根本から作らせません。

 

この長っ細い方がポーラホワイトショットクリアセラムSXで、こちらも美白美容液ですが全身に使えるので手の甲や日焼けによるシミが気になるところにスポット的に塗ることができます。
ポーラホワイトショット3

 

手の甲に取ると濃厚なテクスチャー。
ピタッと手にくっつくような感じで気になるシミにも密着してくれます。
ポーラホワイトショット4

 

POLAのホワイトショットシリーズです。
POLAのホワイトショット5

 

POLAの美白は外側からと内側からの両方からの攻める美白。
こちらがポーラホワイトショットインナーロックSX。
食べるホワイトショットということで体の内側から透明感をサポートしてくれます。
POLA食べるホワイトショット1

 

1日2粒を目安にお水と一緒に摂ります。
商品の紹介には「ブランノール(R)」を「シクロデキストリン」に包む、とか小難しい事が書いてありますがホワイトショット美容液と一緒に使うと効果があるということが証明されています。
口コミでもとても高い評価。
POLA食べるホワイトショット2

 



 

POLAの商品で美白効果のある順番
(ポーラの社員の女性に教えてもらいました。)

 

ホワイトショット>夏のBA>ホワイティシモ>BA RED

 

POLAのホワイトショットを使ってみた感想

ホワイトショットもインナーロックも嫌な匂いもなく続けやすいと思いました。
お値段は少しお高めですが、それだけの効果があると思います。

 

過酸化酸素と脂質&シミがくっついて一体化したシミは濃くてしぶとく根強いので、困っている人は多いでしょう。
そんな悩みに応えてくれるのがホワイトショット スキンケアシリーズです。
私も本品を買ってみようと思っています。
これからの美白に期待して。