しょうがドリンク「ほっと熟成発酵しょうが」を飲んでみました

ほっと熟成発酵しょうが冷え性対策にしょうがドリンクというしょうがドリンクを飲んでみました。

 

私の冷え性は今に始まったのではなく、20年来悩まされています。
今年2012年は、マイクロファイバー着る毛布や めぐりの十一源で冬を越せるかなと思っていました。

 

 

taionkei.JPGところが、先日インフルエンザにかかってしまい、高熱が出た後下がった体温をみて愕然としました。
39.9度だった体温がインフルエンザ後に34.7度に!

 

 

 



別に解熱剤を飲んで体温が低くなりすぎたのではありません。
インフルエンザの高熱が治まって次の日でした。
もう大丈夫かな?と念のために体温を計るとこんなに低かったのです。

 

めぐりの十一源は、体の表面体温は上げてくれるせいか、寒いとか足先が冷たいとか感じることがなくなったのですが、結局体温自体はさほど上がっていなかったのです。

 

75種類の野菜ドラッグほうれん草の生姜ドリンク「ほっと熟成発酵しょうが」は、500mlで6,600円と随分高いですが、他のしょうがドリンクと比べて入っている成分の量がハンパなく多いのです。

 

他の生姜ドリンクにはせいぜいハチミツや黒糖など4〜5種類の成分が入っているだけですが、ドラッグほうれん草の生姜ドリンクにはなんと、75種類もの豊富な食物が使用されているのです。野菜類、果物類、きのこ類、海藻類、穀類など全て無農薬のものが厳選して入っているんですよ。

 

女性の大敵冷えや低体温には乾燥ショウガが効くそうですが、ほっと熟成発酵しょうが乾燥ショウガで冷え対策をには高知県産の乾燥した大生姜が使われているので良さそうですね。

 

ほっと熟成発酵しょうがは何でこんなに高いのかというと・・・
製品になるまでに時間と手間暇がかかっているからなのです。

 

75種類の食物を3年間じっくりと発酵させ、更に高知県産の大生姜を加えて植物性乳酸菌で4〜6ヶ月自然発酵させているのです。
発酵期間が長いため、有効な乳酸菌が蓄積されています。

 

 

ほっと熟成発酵しょうがを飲んでみた感想

 

ほっと熟成発酵しょうがは注文して3日後に届きました。
hotshouga 0.JPG

 

瓶入りということで、とても丁寧な梱包で箱の余白に商品が動かないように詰め物がしてあり、安心しました。
hotshouga 1.JPG

 

hotshouga 2.JPG

 

瓶の上にかぶせるキャップが付いていました。よく液ダレがしたりしますので、とてもよく考えられていると思いました。 実際、注ぐ時に尻漏りなしでしたよ!
hotshouga 3.JPG

 

hotshouga 4.JPG

 

hotshouga 5.JPG

 

1日に15ml飲むということで、きっちり測りました。どろっとした液体です。
hotshouga 6.JPG

 

まずは、原液で飲んでみることに。 香りはもちろんしょうがの香りで、飲んだ瞬間喉にぐっと刺激がありました。飲めないことはないですが、原液では飲まないほうがよさそうです。
hotshouga 7.JPG

 

5〜6倍に薄めて飲むと良いということですが、私は2倍に薄めて飲みました。
しょうがのツンとくる感じもまだありますが、甘みがあり飲みやすいです。
hotshouga 8.JPG

 

ドラッグほうれん草の薬剤師さんたちのメッセージの冊子です。
こんなに沢山の薬剤師さんがいるということで、安心できる会社ですね。
hotshouga 9.JPG

 

ほっと熟成発酵しょうがを飲んだ後数十秒で、喉が熱〜くなりました。
そのあと食道を通って行くのが分かるほど胸のあたりが熱く感じました。
続けていけば絶対に冷え性には良い、と実感しました。

 

taionkei2.JPG1週間試した時に測った体温は36.3度。
その後?日計っていますが体温は安定しています。

 

?日続けることによって、しょうがのツンとした刺激も慣れてきて今では心地良く感じてきました。

 

しょうがドリンクは冷え性だけでなく、便秘にも効果があるそうですよ。

 

 

75種類の無農薬野菜を発酵!ほっと熟成発酵生姜♪まずは、お試し下さい。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村