バスルーム換気扇交換 実践編

浴室用換気扇をDIY!自分で取り付け交換プチリフォーム!

中古マンションをフルリフォームして住み始めて17年。

 

いたる所に不具合が出始めてます。エアコン → 給湯器 → 洗面所のシャワー → 台所の電気

 

昨年は、浴室の水栓が壊れ(サーモスタットの不具合)て、お湯が出なくなりました。

 

また、ユニットバスのフロントパネルが変色(プラスティック特有の劣化)し、お風呂のガラスも腐食により所々黒く変色。

 

 

【過去のプチリフォーム】

 

TOTO 浴室シャワー水栓を自分で取り付け交換!水栓DIYは、コチラをクリック!

 

ユニットバスをDIY!自分で浴室をプチリフォーム!実践編は、コチラをクリック!

 

ユニットバスをDIY!自分で浴室をプチリフォーム!費用詳細編は、コチラをクリック!

 

 

なんだか同じ時期に壊れはじめますね。(;´ρ`)参った。

 

今度は、お風呂の換気扇です。(天井埋込形 3室用)

 

お風呂から出て、換気扇のスイッチをON アレッ 換気扇のスイッチは入ってるのに「うんともすんとも」言いません。

 

換気扇スイッチ

 

トイレ側の換気扇のスイッチも試しましたが、やはりダメでした。(v_v`)ぐったり!

 

うちの換気扇は、お風呂・洗面所・トイレの3箇所の換気をするタイプです。

 

換気扇の位置

 

さすがに、お風呂の換気扇は、自分では直せないですよね。

 

ネットで調べると、だいたい5〜6万円って感じかな?ちょっと痛いな。

 

とりあえず、安価に仕上げてくれそうな量販店の○○○電機に行って見積を依頼。

 

数日後、現場を見に来て頂きました。(見積:無料)後日郵送にて見積書が到着。

 

見積もり

 

なっ何と・・・9万円超 (T_T)こんなに掛かるの?

 

この金額では「はい、お願いします」とは言えないですよね。

 

他店に再度見積を取るか・・・悩みました。

 

色々調べて見ると、なんだか自分で出来るかも・・・

 

「ユニットバスのフロントパネル&シャワー付き水栓」につづき「換気扇」交換に挑戦。

 

まずは、現在付いている換気扇の品番を確認。三菱 VD-18ZFPC(廃盤)

 

換気扇の品番

 

17年も前の施工ですから、廃盤になってました。

 

ネットで調べると既存の後継機種は「VD-18ZFPC10」でした。希望小売価格:41,300円(税別)

 

アマゾン、楽天市場、Yahoo!ショッピング 等・・探してみると「楽天市場」が一番安くなんと・・

 

送料込で14,000〜15,000円(税込み)でした。6割引き以上です。(金額の変動があります)

 

早速、楽天市場で品物(VD-18ZFPC10)を購入。

 

じゃ〜ん到着しました。

 

換気扇が到着

 

早速、ダンボールを開けると・・・

 

お風呂場の吸い込みグリルだけでなく、洗面所とトイレのグリルも付いてました。

 

新しい換気扇

 

これだけついて、なんだか安く感じます!

 

 

【 現在の換気扇の接続を確認 】

 

まずは、バスルームの点検口を開けて天井裏から換気扇の確認。

 

浴室換気扇が元になり、ジャバラのアルミダクトが「トイレ」「洗面所」のダクトにつながっています。

 

現状確認

 

浴室の換気扇を外して見ると換気扇の端っこに電源ボックスがあります。

 

この電源ボックスをドライバーで開けてみると電源コードの差し込み口が3つあります。

 

電源コード差込口

 

差し込み口付近の赤い部分をマイナスドライバーで押しながらコードを引っ張ると引き抜くことができます。

 

2つ並んだ差し込み口は、換気扇の強・弱、もう一つの差し込み口は、共通です。

 

今回の場合は、黒が共通、白が強・弱です。(重要:後で接続に必要です。覚えて置いて下さい)

 

強弱とは、差し込み口によって換気扇の強さを2段階(強・弱)で変更できます。

 

【 必要な道具 】

 

ドライバー(+)
ドライバー(−)
電動ドライバー(あれば便利!)
アルミテープ
・明かり(クリップランプLEDランタン
・ラバー軍手(ゴム張り)
・脚立、脚立が無ければ椅子等

 

必要な道具

 

 

【 STEP 1 】

 

作業前に、新しい換気扇を確認。

 

・ダクト換気口の取り外し・取り付け。(ツメで本体に固定されます)

 

・本体側ダクト換気口と副吸込側のダクトの違い。

 

・取り付ける方向、むき。

 

新しい換気扇の確認

 

 

【 STEP 2 】

 

点検口は、少し高い位置にありますので、脚立を用意すると良いでしょう。

 

うちには脚立が無かったので、少し高めのピアノ用の椅子を使用しました。

 

点検口を開けて、現在換気扇に付いている「ジャバラのアルミダクト」を取り外す。

 

アルミテープを取り外します。

 

今回は、3部屋用のなので「ジャバラのアルミダクト」は、3つつながっています。

 

吸い込み口(トイレ)、吸い込み口(洗面所)、排出口(外へ排気)

 

排出口(外へ排気)する部分のみ形状が違います。取り外す際には良く確認して下さい。

 

蛇腹のアルミダクト取り外し

 

【 STEP 3 】

 

    浴室の明かりを消す(ブレーカーを落とす)前に出来ることはやっておきましょう!

     

  • 新しい換気扇の換気口を取り外し、取付可能な状態にしておく。
  •  

  • 換気扇本体が固定してあるネジを緩めておく。
  •  

    このネジがけっこう硬いんです。家にあった電動ドライバーでは回らず結局少しずつ手で回す事に。(;´ρ`)グッタリ!

     

    ネジ山がダメになる前に、貫通ドライバーで叩く等が有効です。

     

  • 電源のある端子カバーを外しておく。

 

明かりを消す前に

 

 

【 STEP 4 】

 

換気扇が繋がっているブレーカーを「OFF」にする。

 

※ 電源本体の取り外し・取り付けは販売店、工事店に!本体の取り外し・取り付けには資格が必要です。

 

通常は、浴室の電気・換気扇のランプが表示されている電気と同じブレーカー部分です。

 

ブレーカーOFF

 

どの部分かわからない場合は、全体のブレーカーを落として作業してください。

 

この場合には、コンセントから電源が取れない為、電池で使える強力なLEDランタンが必要です。

 

私の場合は、お風呂場と洗面所コンセントのブレーカーが別だった為、クリップランプが使えました。

 

 

【 STEP 5 】

 

ブレーカーの落ちていることを確認したら、先程外した端子カバーの中にある2本のコードをマイナスドライバーを押し込み取り外します。

 

注意:コードの先端部分は、手で触らないように!(ラバー軍手を着けて作業します。)

 

点検口から換気扇に接続されているコードを引き抜きます。

 

その後、先程緩めたネジを換気扇本体から取り外します。

 

まだ、この状態では換気扇本体は取り外せません。

 

3部屋用のため、副吸込側のダクト(2つ)が本体につながっています。

 

本体に接続しているダクトのツメを押さえながらずらして取り外します。

 

換気扇は、そんなに重くありませんが充分注意して取り外しましょう。

 

出来れば、お二人で作業すると安心です。

 

換気扇の取り外し

 

 

【 STEP 6 】

 

新しい換気扇の取り付け。

 

天井裏にある先程外した電源コードが下まで伸ばせるのなら、本体に接続してみる。

 

換気扇裏側のコード通し穴を通して表側の配線部分に接続。

 

古い換気扇を取り外す前に確認した配線の位置を確認し(共通・強・弱)にコードを押し込む。

 

配線の接続

 

ブレーカーを上げてスイッチをON。これで動けば安心です。ヾ(*´∀`*)ノ後はセッティングのみ。

 

スイッチをOFFにして、再度ブレーカーを落とします。

 

点検口からダクトにダクト接続口を差し込みます。

 

接続の上下方向を間違えないように確認し、アルミテープで固定します。

 

隙間が出来ると効果が落ちますのでしっかりテープを巻きましょう!

 

その後、天井と新しく取り付ける換気扇にフランジ部分をはさみ込みます。

 

フランジの挟み込み

 

副吸込側のダクト接続口のフランジ部分は、中央に来るように仮固定(長穴で調整可能)します。

 

本体のダクト接続口は、仮固定ではなくしっかり締め付けて下さい。

 

換気扇本体をはめ込みます。

 

本体にダクト接続口がきちんとはまると「パチン」と音がします。

 

位置が確認できたら、先程仮固定したネジを締め付け、本体のネジも固定します。

 

この時、接続部分の隙間のない事を確認して下さい。

 

また、点検口からも接続口が換気扇本体にしっかり接続していることを確認して下さい。

 

換気扇接続の確認

 

スイッチをONにして、ブレーカーを上げます。

 

換気扇グリルを取り付けます。

 

お好みにより、グリル部分の調整板(黒)を移動させることにより風量が調節できます。

 

最後に、ティッシュやお線香の煙などで吸込みを確認して終了です。洗面所・トイレの確認も忘れずに!

 

最終動作確認

 

作業では、本体接続のネジが簡単に外せなかったり、フランジ部分のはさみ込みがスムーズにいかずに

 

時間がかかり、戸惑いました。

 

新設(換気扇の穴を開けて)するのは、電源コードもありますし、表側の美観にも影響しますので難しいと思いますが、

 

既に付いている換気扇の取替工事は、しっかり確認しながら行えば素人にでも出来ることがわかりました。

 

作業時間は、約2時間程でした。

 

 

楽天市場のバナー 

 

アマゾンのバナー

 

費用詳細編へ

DIY実践編へ