ばけおにが月曜から夜ふかしに出る!出張なまはげは鬼アプリの次に来る

ばけおにが月曜から夜ふかしに出る!出張なまはげは鬼アプリの次に来る

日テレ系列のテレビ番組「月曜から夜ふかし」に「ばけおに」が登場!
マツコや村上くんは何ていう?どんな反応?

 



 

月曜から夜ふかしで紹介のばけおに

「月曜から夜ふかし」には3歳の女の子を持つママが登場。
ママはお子さんが靴やおもちゃを出しっぱなしで片付けないこと、喧嘩をすると手が出ちゃうこと、「バカ!」と言ってしまうこと
などに悩んでいらっしゃいます。
ばけおには、そのあたりのしつけをするために呼ばれました。

 

さて、番組内でどんな風にばけおには子供に接するのでしょうか?

 

ばけおにのシステム

ばけおにとは、なまはげのような鬼のコスプレ(?)を着て訪問してくるばけおに。
子供のしつけのために考えらたサービスです。
秋田のなまはげをヒントに進化させたたというこのサービス、一体どんなものでしょうか?

 

※予約システムの仕様上「180分」と表示されますが、実際の所要時間は15分程度です。

 

「ばけおに」登場から終了までの流れ

  • ばけおに登場
  • ばけおにが部屋の入口のドアをドンドンと叩きます。
    子供が音のする方に注目し、身構えたところにばけにが「ガオー!」と叫びながら登場!
    この時ほとんどのお子さんがパニック状態になります。

  • 「ばけおに」が僕を探しに来た!
  • 「悪い子はどこだー」「○○(お子様の名前)はどこだー」と叫び、包丁を振り回しながらばけおいが子供の方へ来ます。
    子供は「ばけおに」が自分を探しに来たと思い、必死に逃げようとします。
    ※お子様の状況を見ながら、「ばけおに」は声の大きさやお子様との距離を調整します。

     

  • パパ、ママが子供を守る
  • ここが一番大事です。
    お子様の不安が和らぐように、しっかり抱きかかえてください。
    また、「大丈夫、大丈夫」「いい子にしていれば大丈夫」とお子様に声を掛けてください。
    決して、笑ったり、けしかけたりしてはいけません。

     

  • 説教
  • ご予約時にご記入いただいた「お困りごと」についての説教をします。
    「好き嫌いする子は、みそ付けて食べるぞー!」などと言いながら、「ばけおに」がお子様に攻め込みます。

     

  • 謝り、許されて終わる
  • お子様に「ごめんなさい!」「悪い子しません!」「許してください!」という言葉を大声で言わせます。
    その言葉を受け、「ばけおに」は、「許してやる!」「いい子になれよ!」「悪い子したら、また来るぞ!」と言い残して、静かに去って行きます。

 

ばけおにを動画で見る

 

ばけおにの対象(推奨)年齢は?

3歳から5歳が最適です。

 

3歳未満だと、ただただ怖いだけで終わってしまいます。
6歳以上だと演技を見破ってしまう可能性があります。

 

ばけおに対応地区

東京都23区とその近郊。

 

株式会社錦「ばけおに」のしつけについての理念

しつけアプリ「鬼から電話」に似ていますが、違うのは親は子供を守る側になるということ。トラウマにならずにきちんとしつけができるので好評です。

 

しつけができてない子はかわいそう

しつけは社会生活を円滑に行うための行儀を学ぶこと。
周りの人に不快な思いをさせない、しつけが必要。

 

怖いものを知らない子はかわいそう

怖いもの=畏敬の念を知らずに育った子は、自分勝手な振る舞いをしがち。
昔は一家の大黒柱であるお父さんは怖いもの、という認識で子供は育てられてきたはず。
幼少期に「絶対に怖い存在」に触れることは大事。
「他人を思いやる心情は畏敬の念が基本になっている」という考えのもと「ばけおに」サービスをやっている。

 

ストレス耐性のない子はかわいそう

子供達が大きくなって生きていく世の中は、嫌なことや理不尽なことであふれています。
予防接種で病気を予防するように、適度なストレスは様々な困難や問題に立ち向かうチカラになります。

 

ばけおにはトラウマにならない?

秋田のナマハゲもそうですが、ばけおにも見ていて子供にトラウマにならないのかな?と思っていました。
が、そうでもない理由があるのです。
ナマハゲの方は、「泣く子はいねがー、親の言うこど聞がね子はいねがー」などと言いながら子供の方に近づいていきますが、
その時親は割と無関心を装いますよね。

 

「ばけおに」は子供に近づいていくところまではナマハゲと同じですが、子供はお母さんの腕の中で守られているのです。
親子の絆が深まるイベントという位置づけなのです。

 

ばけおにの料金

お子様が5名様まで:10,000円(税込)
6名以上:お子様一人につき、プラス2,000円(税込)

 

ばけおに実施後の現金後払いになります。
鬼が去ったあと、5分程度で集金に来てくれます。(外で着替えて、来ます。)

 

※子育て相談も別途応じてくれます。
20,000円(税込)
公立小学校にて教員経験のあるカウンセラーが、1時間ほど実際の様子を観察したあと、カウンセリングしてくれます。

 

「ばけおに」ご近所への配慮
「ばけおに」の実施時は、お子様が泣き叫ぶので、ご近所の方から「虐待では?」と疑われてしまうことがあります。
このようなケースに配慮し、「ばけおに」であることをお知らせする看板を、見やすい所に掲示します。
ばけおに実施中

 

今の御時世、子供の鳴き声には敏感なのかもしれませんね。
うちも夜泣きが酷い時にご近所から警察に通報されて、警察官が来たことがありますよ(^_^;)

 

 

 

会社情報

株式会社錦
所在地 164-0003
東京都中野区東中野5-17-9
電話 03-6811-1131
メール info@bakeoni.com

 

「ばけおに」の予約方法

まず、【訪問型「しつけ支援」サービス】ばけおにから予約をします。
@最寄駅
A訪問先ご住所
Bお子様のお名前
Cお子様の年齢
Dお困りごと(1人につき3つまで。それ以上だと効果が薄れます。)
を書いて、「ばけおに」の訪問日時を予約します。