上品で可愛いヒョウ柄のエーテルのお財布は女子が大好き!がま口タイプなのもキュート♪

上品で可愛いヒョウ柄のエーテルのお財布は女子大好き!がま口タイプもキュート

ヒョウ柄と聞くと大阪のおばちゃんが好きな、あのけばけばしい「ヒョウ柄」を思い浮かべる人がほとんどだと思います。
でも、【AETHER(エーテル)】のヒョウ柄財布は、とっても上品で可愛いんですよ♪
私は一目惚れしました!
・・・とここまで書いて分かったこと。ヒョウ柄ではなく、ジラフ柄(キリンの模様)ということですね(^_^;)
キリンの柄って結構珍しいかも。だから人とかぶらないのが嬉しいですね。

 

ここからは、先日見本を見せて頂いたレビューを書いていきますね。
エーテルは、質の良い本革をイタリア・ミラノで開催される皮革展示会「リネアペレ」で買い付けて、日本の職人さんによって一つ一つ丁寧に作られているレザーブランドです。バッグ・財布などを作って販売しています。
こちらの可愛いピンクのジラフ柄は、素材はポニースキンなのでちょっと毛足が長くて柔らかいのです。
ポニースキンのジラフ柄

 

エーテルのスタッフのお姉さんにバッグを持ってもらいました。
30代の女性にもとても似合いますね。ちなみに私は40代ですが、下記に紹介するがま口を購入しましたよ♪
エーテルのお姉さんが持ったバッグ

 

前面はジラフ柄「ロゼ・リッシュ」、裏面はピンクの本革となっています。
アニマル柄のドットの周りには上品なピンクゴールドのラメ箔がキラキラ!
レオパード柄のバッグ前面後面

 

もしかしたら、裏側を向けて持つとリバーシブルのように使えるかも!
気分によって自分で持つ方向を変えると良いかもしれませんね。
エーテルのバッグ裏面

 

ファスナーの金具部分も素敵です。エーテルでは、付属品や内装の仕様まで細部にこだわっていますよね。女性の日常に寄り添うデザインを心がけているそうです。
「美しいもの」というのは作り手の想いもこもっているものなんですね。
エーテルのバッグの付属品

 

日本の職人さんによる美しい手仕事として、都心からほど近い場所にある工房で商品が生み出されているのです。
例えば、処理されたコバの付近に焼いたコテでラインを入れる「念引き」などは日本の職人にしか見られない特別な技術なんだそうです。よく分かりませんが、とても難しい技術を日本人ならではの器用さで作っているということですね(^o^)
そんなことを考えながら、エーテルの商品の華やかさと上質感を思う存分楽しみたいですね。
エーテルバッグのディテール

 

バッグの中を開けると、使い始めなのでだと思うのですがまだ固い感じがして、存分に左右に開くのは難しいです。
中から物を取り出す時に最初はちょっと手間取るかも(^_^;)

 

でも仕切りやファスナーの小物入れが付いていて鍵などの貴重品や小物をしまっておけるのが嬉しいですね。
エーテルのバッグの中

 

こちらはキーケースです。持ってみると手にしっくりくる感じが、職人技!と感動モノの商品です。
エーテルのキーケース

 

こちらは、私が1番気に入って早速買ってしまったポニースキンのジラフ柄”がま口”です。
上品なポニースキンのがま口

 

届いた時の状況です。自分用でしたが、ラッピングのリボン(無料)をつけてくれるように選んでいましたので、届いて開けた時ウキウキしましたね♪
ポニースキンのがま口のラッピング

 

実際にお札やクレジットカード、ポイントカード類を入れた感じです。
右にも左にも、真ん中にもカード入れが付いていて沢山のカードがしまえます。
それなのに、口を閉じた状態でも分厚くならずスリムな形状を保てるところがとても気に入っています。
がま口がスリムで気に入っている

 

私はポニースキンのジラフ柄がえらくお気に入りになったので詳細をお伝えしましたが、実はエーテルで一番人気はこちらの桜柄なんですね。
この桜柄「ラ・フロレゾン」も私は好きですよ。淡い感じにデザインされていて、女の子っぽい。
エーテルで一番人気の桜柄

 

エーテルでは、下記のような花々の実が宿る「フルール」や、ボタニカル柄「ピヴォワンヌ」もあります。
是非いちど見てみてください!
頑張っている自分へのごほうび、可愛い彼女へのプレゼント、奥さんへの贈りもの、どんなシーンでも女性なら喜ぶ人が多いと思います。
ギフトとして買う場合に気になることの1つはいつ届くのか、ということ。
サイトに行ってみるとお届けの目安の日が分かりやすく書かれていますので安心です。

 




【AETHER(エーテル)】で自分にごほうびを買う

 

エーテルの実店舗は自由が丘にある!

エーテルはネット通販だけではなく、実は実店舗があるんです。
場所は東京都・自由が丘。
おしゃれな街として全国的にも有名な場所ですね。

 

エーテル自由が丘店
お店に行くことができる距離の方は訪れてみて実物を見てみるのもいいですね。
実際手にとって触ってみると、ウェブ上で見ているだけでは分からないソフト感やつくりのしっかりした部分などがよく分かりますよ。